ここAnnex(=別館)では、えほんではなく、
私のもう一つの楽しみの心書作品(及び風景画)を掲載します。
これはバレリーナを思いながら
書いた心書『舞』です。(click&click)


『心書』とは?
文字のもつ心、書き手の心、
見て下さる方の心が一つになって作品が生まれると、
京都の園家文苑先生が命名されました。
2010年から先生に師事し、
あれこれ思いのままに書いて、
先生にアドバイスを受けています。
一つの作品を仕上げるのに何十枚も書くのですが、
没になった書も思い入れがあり、
ちゃっかり綴じてえほんにしています。
書いているときは無心になれるので心地よいです。
ご感想をお聞かせください。

表紙か表題をクリックして下さい。オートスライドですが、サムネイル上にカーソルを載せると静止します。こちらへ戻るにはブラウザのバックボタンで。
表紙
表題
心書絵本
動物園へいこう
えほん『心ころころ』と連動しています。
制作年
2014年
2014年
2015年
28×35cm
36.5×26cm
35×35cm
頁数
14頁
14頁
10頁
風景画(国内)
えほん『心ころころ』と連動しています。
制作年
2012年〜2014年
2015年〜2016年
2017年
サイズ
主として4号
主として4号
18×27cm
枚数
7枚
8枚
16頁